還元率(RTP)の高いジャックポット機種ランキングトップ10

ゲーム紹介

一撃数億円!

と、夢のある文言を連ねるプログレッシブジャックポット機ですが、中にはかなりRTPが低く、せっかくオンラインカジノでプレイしているのに、莫大なハウスエッジを知らず知らずのうちに払っている可能性があります。

そこで今回は、実用的な還元率(RTP)を備えているジャックポット機を、トップ10からランキング形式でお送りします。

どれも通常のビデオスロットとほぼ変わらない還元率を持つため、有利な状態で一獲千金を待つことが可能ですよ。


1位:Cinerama ➡ 98.94%

Cinerama
RTP(ペイアウト)販売元
98.94%Playtech

圧倒的高RTPを誇るのは、プレイテック社より配信されたCinerama(シネラマ)です。

非プログレッシブのビデオスロットを遥かに凌ぐ、98.94%という圧巻の還元率。

ボーナスはペイラインが成立した場合にのみ有効となり、選択肢から報酬が払い出されるシンプルな仕様。

1/6のディレクターと、1/6のアクターをチョイスするだけの一発勝負です。

難点はあまりの高還元率のため、そもそも設置しているカジノがほとんど見当たらないことでしょう。

少なくとも当サイトで推奨できる日本語対応のオンラインカジノでは発見できなかったので、相当レアな機種と言ってよさそうです。


りっと
りっと

もし見つけられたらラッキーだな。
ほとんどのカジノは、採算が取れないから外しているのが現状だしね。

ねるこ
ねるこ

英語圏カジノまでくまなく探せば、あるいは見つかるかも?

Cineramaをプレイ可能なオンラインカジノ

当サイトからの設置確認は出来ず

2位:Imperial Riches ➡ 96.88%

Imperial Riches
RTP(ペイアウト)販売元
96.88%NetEnt

3×5リールで雪崩式という、かなり珍しいゲームシステムを用いたNetEntのジャックポット機。

特性上、通常スピンのコイン持ちが良く、比較的穏やかなスランプグラフを描くことが予想されます。

この機種に限らず、プログレッシブジャックポット機では低~中ボラティリティが多いです。

フリースピンでは配当シンボルごとに『ジェム』を獲得。
ボーナスゲームでジェムの総数以内に所定の『ジュエル』を鯉に食べさせることができれば、晴れてジャックポットゲームに突入します。

たとえジャックポットを獲得できなくともある程度まとまった払い出しは受けられるシステムなので、非当選時のガッカリ感もそれほど大きくないのがポイントでしょう。


ねるこ
ねるこ

雪崩式ゆえに配当が出やすく、つまりはジェムも溜まりやすいことになるわね。

りっと
りっと

ガッツリ溜まったジェムを鯉がパクパクすると、なんか不思議と心が静まるぞ。
これが和の心か……。

3位:Holmes Stolen Stones ➡ 96.8%

Holmes Stolen Stones
RTP(ペイアウト)販売元
96.8%Yggdrasil

ユグドラシル社製のプログレッシブ機。
かなりフックアップされることが多いので、サムネイルだけでも見たことがある人は多いかと思われます。

非プログレッシブ機と遜色ないRTPではあるものの、本機の払い出しメインはかなりジャックポットへ割り振られている印象。

ボーナスおよびフリースピンからの通常払い出しはほぼ期待できず、5種類のジャックポットいずれかを待ち望むタイプに分類されるでしょう。

かなりの確率でショボい配当がチョロっと出てくるだけです。

しかしこうした特徴は、「逆にジャックポット確率が優遇されている」と考えられるので、決してマイナス面だけではないです。


通常時に同色石のピースを5つ集めるか、スキャッターx3でフリースピンが開始。
更にスピン内で同色の石を5つ集められれば、めでたくジャックポット確定となります。


りっと
りっと

石を集めてから入るフリースピンでは、最初から石が1つある状態でスタートできるぜ。

ねるこ
ねるこ

通常時の石が貯まるとヤメ時を見失うので、ドハマりには注意ね。

4位:Gold Rally ➡ 96.71%

Gold Rally
RTP(ペイアウト)販売元
96.71%Playtech

今ではあまり見かけない、3×3のオールドタイプなスロット機。
UIやゲーム性は古めですが、プログレッシブジャックポット機の中では特段にRTPが高く、現行のビデオスロットと同じ水準で爆発的な賞金を待つことができます。

こう見えてオートプレイは搭載されているので、毎スピンでクリックする必要はナシ。

注意点はベット金額が高額である点でしょう。
8ラインすべてを有効化すると、2×8=$16が毎スピンで必要となります。

この金額はかなりのハイローラー向けであると言わざるを得ません。
調子に乗ってブン回し続けると、あっという間に資金がバーストしてしまうので注意しておきましょう。


ねるこ
ねるこ

少額ベットから一撃を狙えるタイプではないわね。
毎スピンで$16もかかるのは、なかなかの恐怖があるわ。

りっと
りっと

しかしこのRTPはやっぱ魅力だな。
余力があるのなら、他のスロットよりも優先して狙いたい機種ではあるぜ。

Gold Rallyをプレイ可能なオンラインカジノ

5位:Ozwin’s Jackpots ➡ 96.7%

Ozwin's Jackpots
RTP(ペイアウト)販売元
96.7%Yggdrasil

3位のHolmes Stolen Stonesとほぼ同じシステムの同社作品。

0.1%ほどRTPは低くなるものの、コチラは導入カジノの多さで勝ります。

ユグドラシル社のジャックポット機は設置も多くRTPも高めなので、他社に比べて無条件でオススメできるものが多いですね。


6位:Mercy of the Gods ➡ 96.64%

Mercy of the Gods
RTP(ペイアウト)販売元
96.64%NetEnt

NetEnt社のエジプト風なプログレッシブ機。

フリースピンとボーナスが分割しており、ジャックポット獲得にはコインx3枚で突入するボーナスが入り口となります。

ボーナスはいわゆる『マネーリスピン』タイプで、シンボルが出るとカウントが3に戻るST方式です。

横一直線のラインを成立させることで、『マイナー』『メジャー』『メガ』ジャックポットをゲット。

なお、プログレッシブ部はMEGA JACKPOTのみ。その他は固定額。


また、実はフリースピン性能もかなり良い機種でもあります。

初期5スピンしかないものの、ワイルド図柄が存在する内はリスピンが継続するシステム。
延々とワイルドを繋げることで、無限にフリースピンを続けることが可能となっています

またワイルドは縦の拡張をするので、かなりペイラインは多くもたらされます。

なお、リスピン毎にワイルドは1コマずつ下へ下がるので、3スピン内に次のワイルドを引くことが重要となります。


りっと
りっと

フリースピンからのBIG WIN報告もけっこう多いんだね。

ねるこ
ねるこ

ジャックポットも、MEGAでない単位ならそこそこクリップが上がっているわよ。

7位:Mega Fortune ➡ 96.60%

Mega Fortune
RTP(ペイアウト)販売元
96.60%NetEnt

NetEntのプログレッシブジャックポット機が7位にランクイン。

ボーナスではフォーチュンホイールを使用し、矢印を選択するたびにより高額な内側のリワードを獲得可能です。

合計で3回の矢印を選べば、晴れてMEGA JackPotの獲得。最大賞金を根こそぎゲットすることができます。

UIも新しく、操作性が昨今のビデオスロットに近いため、とっつきやすい部類だと思われます。

ただし難点は導入カジノの少なさで、ほぼ主要カジノではこれを取り扱っていません。

唯一、ラッキーニッキーのみがプレイ可能であるものの、これも居住国フィルタリングによっては選択肢から外されてしまいます。


ねるこ
ねるこ

非プログレッシブジャックポット機と遜色ないRTPが魅力ね。
なぜこんなにも導入カジノが少ないの?

りっと
りっと

過去に契約していたところも、現在はかなり外しちゃってるケースが多いみたいだね。真相は謎。

Mega Fortuneをプレイ可能なオンラインカジノ

8位:Divine Fortune ➡ 96.59%

Divine Fortune
RTP(ペイアウト)販売元
96.59%Playtech

6位のMercy of the Godsとほぼ同じスペックの同社作品。

導入カジノ数もほぼ同じ程度を有しているので、好みや累積金額で適宜選択するのが良いかと思われます。


9位:Mega Fortune Dreams ➡ 96.40%

Mega Fortune Dreams
RTP(ペイアウト)販売元
96.40%NetEnt

前段Mega Fortuneの後継機種。
ややペイアウトが低下し、ほぼ同じゲーム性で再登場。

しかしやはり導入カジノは少なく、当サイトから紹介できるオンラインカジノの中では、設置しているところを発見できませんでした。


りっと
りっと

不思議なほど流行っていないよな。

ねるこ
ねるこ

設置確認ができたのはカスモだけね。

Mega Fortune Dreamsをプレイ可能なオンラインカジノ

10位:Jackpot Raiders ➡ 96.3%

RTP(ペイアウト)販売元
96.3%Yggdrasil

コチラもユグドラシル社製のジャックポット機。
フリースピンのゲームフローはほぼ同じで、所定ゲーム数で石を集めると、色に対応したジャックポットを獲得することができます。

なお別個のボーナスでは、1/2×1/3の選択式で報酬を得ることに。

バッキンガム(ローリスク)サム(ハイリスク)
安全低報酬中報酬
リスキー中報酬大報酬
超リスキー大報酬特大報酬

上記から選び、自動でゲームが進行します。

箱の中身は単純な払い出しから、地図の欠片やフリースピンが用意されていることもあるようで、常に色々考えながら取捨選択していくのが好ましいでしょう。


ねるこ
ねるこ

ピョンピョンしながらずっこけるトレジャーハンター達が、愛らしいような憎らしいような気分になるゲーム。

りっと
りっと

まぁボーナスには過度な期待をしないで見守る方が、精神衛生上良いよな。

番外編:あの有名機種のRTPは?

Mega Moolah

プログレッシブジャックポット機で真っ先に名前が挙がるのは、やはりMega Moolah(メガムーラー)ではないでしょうか?

しかし参考までにこの機種、RTPはなんと驚きの88.12%しかありません。

オンラインカジノ全体の還元率が約94~98%なので、この数値は異常に低いものとなります。

まるでバカスカ億万長者が出ているようなウワサが流れているこの機種ですが、その陰で莫大なハウスエッジを支払っているプレイヤーが存在することもお忘れなく。


ねるこ
ねるこ

カジノ側からすると、こんなに辛い機種を喜んで回してくれる顧客は良いカモね。

りっと
りっと

甘言に惑わされず、しっかりRTPが高いモノだけをプレイしていこうぜ。


通常のビデオスロット機で、還元率が高いモノは以下で紹介しています。


累積金額で機種を選択するべきか?

プログレッシブ機では特に、「現在のジャックポット額○○」という煽りが付与されることが多いです。

累積額が多いほどこれらはアピールされ、オススメ一覧の上位に表示されるでしょう。

ではここで疑問として、『RTPよりもジャックポット金額を優先して選ぶべきか?』というものが挙がります。


ねるこ
ねるこ

答えは「No」でしょうね。

りっと
りっと

基本的に積み上がった金額もぜんぶ込みでRTPは算出されている、と思ったほうがいいんだよな。

極小の確率で抽選されるジャックポットは、そもそもRTPに大きな影響を与えていません

大半はボーナスゲームや、フリースピンの通常払い出しで大きく割を取っているのです。

よってジャックポット金額がどれだけ上がろうとも、RTPの上昇は小数点以下のほんのわずかです!
なぜなら、「滅多に出ないから」



またジャックポット金額が膨れ上がるということは、裏を返せばジャックポットが出辛い、ということにも結び付きます。

機種ごとのジャックポット確率は部外者からは絶対に見えない究極のシークレット情報であるため、目安となるのは払い出しの頻度です。

頻繁に累積金額がリセットされるものほど、よりプレイヤーが多くジャックポットも出やすい機種と判断できるでしょう。

あまりにも高額のジャックポットにつられて低RTP機種をプレイすると、結局は損することになるので注意しておきましょう。


ねるこ
ねるこ

ただし反対に、ジャックポット金額が安すぎる場合も、同じくプレイを避けておくのがベターだと思うの。

りっと
りっと

$50ぐらいの時もあるよね。
これだと当たっても、「ジャックポット!」とは言えない結果になるよな……。