【Star Clusters】新機能メガクラスター!BTGの新機能をレビュー

ゲーム紹介

Big Time Gamingよりリリースされた、落ちモノ系スロット機『Star Clusters』

新機能の”MegaClusters™”を搭載されており、従来の落下式スロットとはまったく異なるプレイ感をもたらします。

今回はそのスペックを紹介・レビューする内容。
新たな境地の落下タイプをしゃぶり尽くしていきましょう!


りっと
りっと

フリースピン確率や配当の平均値なんかも、実践値で出しているんで見てみてね。


Star Clustersの基本スペック

StarClusters
還元率(RTP)プロバイダ特徴
96.54%BigTimeGaming落下式+可変シンボルサイズ
基本ルール
  • 通常スピンは4×4の16シンボルからスタート
  • 縦横に同色図柄が5つ以上連なるとペイライン成立
  • ペイラインのシンボルは一度だけ1/4サイズに分割される
  • 星型のワイルドを二種類搭載
  • 5連鎖でフリースピンを2回獲得。以降も連鎖毎に+1スピンずつ加算

通常スピンで目指すのは5連鎖以上のペイライン成立で、そこからフリースピンを獲得できます。

以降は連鎖毎にどんどんフリースピンを+1ずつ加算していくため、配置次第ではスタート時に大量のスピン数を持つことができるでしょう。

ただし5連鎖の壁はかなり厚く、そうそうボーナスを獲得するには至らないです。

StarClustersのペイライン

ペイラインは一直線である必要はなく、途中で折れても構いません。
この手の機種ではワイルド図柄がかなり重要なウェイトを占めるので、盤面に多く降ってきた時はチャンス!


StarClustersシンボルの1/4化

本機種の最大の特徴は、ペイライン発生時に分割されるシンボル
初期では16シンボルしか盤面に表示されていませんが、多くの図柄を巻き込んで連鎖するほど、どんどんサイズが細かくなっていきます。


StarClustersのボラティリティ

本機種は通常時の配当成立は数こそ少なめですが、時おり10~30倍程度の固まった払い出しがあるため、そこまでコイン持ちは悪くないです。

案外クレジットの減りは緩やかで、オートプレイで放置してもそこまで怖いシステムではありません。


りっと
りっと

マルチプライヤーと紫シンボルが重なると、そこそこ大きめの払い出しもあるよな。

ねるこ
ねるこ

通常スピンからでも、最大で150倍までは確認済み。
そこまでいくとたいていフリースピンも付いてきているはずなので、BIG WINに期待ね。


ボーナスゲームの特徴

フリースピン獲得時は、通常時に16MegaClusters™だったところが、最初から64MegaClusters™で開始されます!

StarClustersフリースピン開始時

ここまで来るとかなりペイラインは成立しやすく、ほぼデッドスピンはありません。

+αで、落下による連鎖も起きやすい!

更に64MegaClusters™はここから1/4サイズへ変化します。
つまり最大、256ものシンボルが盤面に登場することに!

StarClustersフリースピン中

よって本機種のフリースピンは、1回転1回転がアツいのです


りっと
りっと

でもさ、さすがにフリースピン回数が2回って無理ゲーじゃない?

ねるこ
ねるこ

たしかにね。
あとで実践値を紹介するけど、2スピンスタートはほぼ小当たりしか取れない。

ねるこ
ねるこ

ただ3スピン以上で始まる確率はそこまで悪くないから、そこまで気にすることはないわね。


キーはワイルドのマルチプライヤー

りっと
りっと

ぶっちゃけ、大量連鎖でも大した金額が出ないのはなんで?

ねるこ
ねるこ

星型のワイルド図柄にマルチプライヤーが表示されてるでしょ?
この機種ではワイルドを巻き込んだ配当にしかこれが適用されないから、必然的に『ワイルド数=高配当のチャンス』になるわ。

StarClustersのワイルド

本機種のワイルド図柄は二種類存在しており、『背景の回転しているワイルド』と『色味の少ないワイルド』があります。

マルチプライヤーが適用されるワイルドは前者のみであり、またマルチプライヤーを育てられるのも同じシンボルだけです。

フリースピン中はこの図柄がもっとも重要で、これが絡んでいないペイラインに関しては配当の足しにはならないでしょう。


StarClustersのリトリガー

またリトリガーは最重要要素で、マルチプライヤー10の倍数ごとに+2スピンを獲得可能。

1スピンの重みが大きい本機種において、+2スピンは相当デカい報酬でしょう!


ねるこ
ねるこ

ワイルドが二つ以上同一ペイラインに存在すると、マルチプライヤーが乗算されるの。
これが高配当のひとつのポイントね。

例:$1 x2 x2 = $4の配当


StarClustersのBIG WIN

YouTubeのクリップでは2,000~5,000倍ほどのBIG WINが確認されており、そこそこ爆発力のある機種であることが認識できます。

まだ新しめの機種であるため、今後さらなる超配当が生まれる可能性は高いですね!


フリースピンの確率など

参考までに実践値を取ったので、プレイの目安にしてみてください。

※以下、フリースピンを50回プレイしたデータ。

総スピン数3,732
フリースピン確率0.013% (1/74)
最高フリースピン間ハマリ229
最高フリースピン払い出し倍率x287
最低フリースピン払い出し倍率x1
平均フリースピン払い出し倍率x37.66
平均初期スピン数2.52
総リトリガー数5
平均リトリガー率10% (1/10)
ねるこ
ねるこ

特筆すべきはフリースピン突入率
実に74回に1回と、かなり高確率でボーナスをゲットできるわ。

りっと
りっと

リトリガーは全体から比べるとちょっと重めかな?
平均倍率も低めだし、たくさんボーナスの数をこなして一撃の事故を待つタイプだね。


初期2スピンスタート回数33 (66%)
初期2スピンの平均払い出し倍率x20.63
初期2スピンの最高払い出し倍率x157
初期2スピンの平均リトリガー回数0% (0/33)
初期3スピンスタート回数9 (18%)
初期3スピンの平均払い出し倍率x37.88
初期3スピンの最高払い出し倍率x179
初期3スピンの平均リトリガー回数22.22% (2/9)
初期4スピンスタート回数7 (14%)
初期4スピンの平均払い出し倍率x82.0
初期4スピンの最高払い出し倍率x229
初期4スピンの平均リトリガー回数42.85% (3/7)
初期5スピンスタート回数1 (2%)
初期5スピンの最高払い出し倍率x287
初期5スピンのリトリガー回数0% (0/1)

あくまで実践値なので過信は禁物ですが、総プレイ数の分母はそこそこ取ったので、ある程度は目安になる数値だと思われます。

残念ながら今回は、初期6スピン以上は確認出来ず!
また5スピンも一度のみでした。


りっと
りっと

初期で3スピン持ってると、五回に一回以上でリトリガー引ける確率だね!
こりゃ確かに、1スピンの重みが違うわ。

ねるこ
ねるこ

更に3➡4スピンで、期待倍率が倍以上も異なるの。
かなり初期スピン数に依存したスタイルと言えるわね。


Star Clustersまとめ

Star Clustersまとめ
  • フリースピン突入率は高め!数をこなして事故を待つタイプ
  • キーはマルチプライヤーの重複&リトリガー
  • コイン持ちは中程度。ボラティリティも中程度?
りっと
りっと

欲を言うとReactoonzみたいな、盤面の状況を一気に変えるようなシステムがあったらな、とは思う。

ねるこ
ねるこ

とはいえ、目で追えないほどの大量シンボルが連鎖しまくるのは快感。
フリースピン中の楽しさはかなり濃縮されているわね。

あまり日本人プレイヤーには流行りを見せない本機ですが、かなり楽しいのでオススメ。

強烈にボラティリティが高いワケでもないので、お試し感覚で遊べると思います。